Unity C# Photon まとめ記事

まとめUnityでオンライン対戦カードゲームやボードゲームを無料で作ろう!


まとめUnityでできるみんなが知りたいカードゲーム作りの基本操作

 

まとめUnityでゲームの作り方が楽になる7つのポイント

 

まとめUnityとPhotonのオンライン対戦ゲームにおける使い方

 

まとめゲーム作りを実際に行ってみて分かったunityの実働時間

 

Unity C# 最新記事一覧

【20日間で】凡人がC#とHoudiniでUnityにゲームのテスト環境のあるカフェを制作する!

▼【第01日目】Houdiniにobjオブジェクトを読み込んでマテリアル別に分別する 

▼【第02日目】HoudiniからUnityにFBX取込みとAmplifyShaderによるマテリアルシェーダーの作成

▼【第03日目】PUN2によるPHOTONの導入とチャットをしながら店内を歩き回る 

▼【第04日目】UnityとPUN2による互いのキャラの位置同期とチャットの両立 

▼【第05日目】UnityとPUN2で3Dのカードを触る、配る、対面で座る

▼【第06日目】HoudiniでカードとTextureを作りUnityでランダムドローする

▼【第07日目】UnityとPUN2で手札と山札使用する配列の処理とマルチプレイヤー対応 

▼【第08日目】UnityとPUN2でカードの同期と表示のマルチプレイヤー対応

▼【第09日目】UnityとPUN2の一人目のプレイヤーが見えないバグを修正する 

▼【第10日目】UnityとPUN2とHoudiniでカードゲームのマナトークンを生成する 

▼【第11日目】UnityとPUN2でマナトークンの管理をtagと配列とisMineで処理する

▼【第12日目】UnityとPUN2とC#でマナトークンの所有権の移譲を行うRequestOwnership

▼【第13日目】UnityとPUN2とC#でParticleSystemを使用する 

▼【第14日目】UnityとPUN2とC#のPhotonNetwork.Instatiateでマナトークンを補充する 

▼【第15日目】UnityとPUN2とC#でカード別のコストと効果を使用する 

▼【第16日目】UnityとPUN2とC#で山札の配列を対戦相手と共有する

▼【第17日目】UnityとPUN2とC#で対戦相手と山札を別々に扱う

▼【第18日目】UnityとPUN2とC#で対戦相手と同じ音楽を聴く

▼【第19日目】UnityとPUN2とC#で作ったプロジェクトをウェブに公開する

▼【第20日目】UnityとPUN2とC#で書いたスクリプト一覧 

Unity C# 自作ゲーム 一覧

対戦カードゲームをunityとc#とphotonで作りたい

カード作成編(1)

カード表示編(2)

C#を学ぶサイト番外編

カードをひっくり返すアニメーション編(3)

カードシャッフルスクリプト編(4)

カードシャッフルを表示編(4.5)

photon ネットワーク編(5)

カードを一枚配る編(6)

手札を13枚配る編(7)

手札をドラッグして動かす編(8)

手札をダブルクリックして相手に公開する(9)

手札をCustomRoomPropertyに取得する(10)

取得した手札を使って役判定に持ち込む(11)

役の点数に基づいた勝敗判定(12)

クラスの使い方を応用してみる(13)

チップのグラフィックの実装(14)

カードをマウスオーバーでひっくり返す(15)

対戦相手のチップを触れないようにする(16)

チップの同期とカウント(17)

フォールド時のチップのアニメーション(18)

対戦カードゲームをunityとc#とphotonで作りたい:テストプレイ動画

Unity+PhotonでFPS風撃ち合いネットワーク対戦ゲーム

無料ブラウザゲームPhotonオンライン対戦「犬猫将棋」

Unityを使った簡単な自作スロットマシーンの作り方

スロットマシーンの作り方:Unityの簡単自作ゲーム:前編

Unityを使った簡単な自作スロットマシーンの作り方:手役判定編

Unityを使った簡単な自作スロットマシーンの作り方:完成版

Unity C# その他のプロジェクト

オンラインボードゲームができる3Dの環境を開発したい!

歴史年表の作り方:3Dでデザインしよう!

unityの物理演算による吸着について考える

 

 

+unityの記事一覧
【第20日目】UnityとPUN2とC#で書いたスクリプト一覧
【第19日目】UnityとPUN2とC#で作ったプロジェクトをウェブに公開する
【第18日目】UnityとPUN2とC#で対戦相手と同じ音楽を聴く
【第17日目】UnityとPUN2とC#で対戦相手と山札を別々に扱う
【第16日目】UnityとPUN2とC#で山札の配列を対戦相手と共有する
【第15日目】UnityとPUN2とC#でカード別のコストと効果を使用する
【第14日目】UnityとPUN2とC#のPhotonNetwork.Instatiateでマナトークンを補充する
【第13日目】UnityとPUN2とC#でParticleSystemを使用する
【第12日目】UnityとPUN2とC#でマナトークンの所有権の移譲を行うRequestOwnership
【第11日目】UnityとPUN2でマナトークンの管理をtagと配列とisMineで処理する